White Structure

​メール de コーチング

考え事
  • 家族が優先で、自分の人生を描けない

  • 自分の本来の力を発揮できていない

  • やりたいことが分からない

  • 仕事から離れてしまい、存在意義を見失っている

  • 自分の未来について話せる人が、身近にいない

  • ​駐在生活の不確定要素のために、将来設計ができない

駐在生活でこんなお悩みありませんか?

考え事
  • 家族が優先で、自分の人生を描けない

  • 自分の本来の力を発揮できていない

  • やりたいことが分からない

  • 仕事から離れてしまい、存在意義を見失っている

  • 自分の未来について話せる人が、身近にいない

  • ​駐在生活の不確定要素のために、将来設計ができない

メールdeコーチングは
このような方に向いています

​時間を決めるのがプレッシャーに感じる方

対面やオンラインだと、事前に日程を決めてお会いします。しかし、子供が急に熱を出したり、急用が入ったりして、予定通りにいかないことも多いのではないでしょうか。そのたびにキャンセル連絡や手続きの煩わしさや、プレッシャーがあります。

​メールは、何が起きても大丈夫。自分が書ける時に書けるので、気楽に取り組めます。

書くほうが表現しやすい方

​自分のことについて、その場で話すよりも、じっくり考えて文字にしたほうが、表現できるという方にもメールは適しています。また、話すのが好きな方も、今は音声入力でメールを書くこともできる時代になりました。

書くも話すも、自分のペースで表現できるのがメールです。

発信を考えている方

今後、発信をしたい方にもメールコーチングは非常に有効です。自分の頭の中を整理して、発信したいことが何かを明確にすることができます。発信する前に、もしくは、すでに発信を始めている方も、より自分の希望に沿った内容に自信を持って伝えることができるようになります。

時差の調整が難しい方

駐在妻は世界中にいます。国が離れていると避けられないのが時差です。この時差のために、希望の対面やオンラインができない方がいらっしゃいませんか。

メールは、時差は全く関係ありません。時差のストレスから解放されます。

記録を残して見返したい方

会話を全てメモするのは非常に難しいことです。その時は集中して話していても、振り返ると相手や自分の言葉を忘れてしまいませんか。メールであれば、最初から最後まで文字として残っているので、後から見返すことができます。振り返って、自分の変化や成長をより感じることができます。

好きな時に好きなだけ伝えたい方

人にはバイオリズムがあります。想いを伝えたいと、言葉があふれてくる時もあれば、沈黙して考えたい時もありますよね。メールdeコーチングは、あなたの気持ちの波に合わせます。送られたメールには必ず返信、何もない時には私も何もしません。無理に言葉を引き出すことはありません。

メールdeコーチングの内容

​先着5名様 モニター募集(30日間)

通常価格¥10,000

→ 特別価格 ¥4,500(​先着5名様に限る)

ご本人様の現状をまずは細かくお伺いして、現状の悩みや希望をしっかりと把握します。

その上で現状について、メールでの細かいやりとりを積み重ねながら、対話を進めていきます。

自分の抱える悩みの本質はどこにあるのか。

何をどうしたら、自分が前に進めるのか。

集合意識はあなたに何を伝えようとしているのか。

​ご自分の言葉で思考を整理したい方。本来の人生の目的について知り、現状からの方向転換をしたい方におすすめのセッションです。

エントリー
IMG_9436.PNG

aboutME

駐在妻ライフコーチの活動が

​雑誌『MORE』(集英社)2022年12月号に掲載されています。

掲載を決めたのには、強い想いがあります。

​「駐在妻」から「本来のあなた」に戻ろう

灯台

駐在生活は、多くの不確定要素を含んでいます。

いつ、どこの国へ行くのか分からない。

移動の度に新生活を立ち上げ、

子供の学校を探し、

自分の居場所を探し、

不自由な言語問題に直面する。

そのような駐在妻の立場で、自分の可能性を追求できないジレンマ。

「日本に帰って落ち着いたら、何かを始めよう」

そう考えているうちに、外国での時間が

刻々と過ぎていきます。

自分の未来を見据える重要性を、

後回しにしないこと。

外国にいる今こそできることを、

真剣に考えること。

それが、先の見えない駐在生活で

あなた自身の将来を支える一筋の光です。

駐在妻の立場を熟知し、

「頭で考え、心で感じる」メールdeコーチングは、

駐在生活に翻弄される駐在妻の方が、

「自分を知る」ことで自己を確立し、

どんなことがあろうとも

この先の人生を目標を目指し、

充実して歩んでいけるよう導きます。

私たちは、私たちの人生を、自分で創り出すことができる。

​駐在妻ライフコーチ​

​河崎 みか

Profile

河崎 みか

Profile

河崎 みか

駐在生活を機にキャリア中断。日本を含む4カ国を移動する中で、自分の心の置きどころを失っていく。コロナ禍が世界を襲う頃には、自分の未来を描けなくなっていた。40代に入り、将来に恐怖しか感じられない状態で、心の何かが決壊。

「このままではまずい」

 

そして、コーチングで自分に希望を見い出していく。その過程で、見えない世界の御加護に気づき、現在のスタイルにたどり着く

  • 1978年 イギリス生まれ

  • 父の海外駐在により、オーストラリアへ             シドニー日本人学校育ち(小学2〜5年)

  • 夫の海外駐在により、3カ国(韓/中/米)で生活

  • 駐在妻歴11年

  • 現在はアメリカ・シカゴ在住

  • 営業事務/エステティシャン/社長秘書
    サポートする立場として12年間キャリアを積む

  • 専業主婦として10年以上、海外で家族を支える

  • 海外出産で2児の母

  • ​コーチ養成講座/集合意識覚醒プログラム/シータヒーリング修了

3BBE6328-D1C9-4DCC-A9B4-464CEE912524_edited.jpg
  • Instagram

Instagram

note